RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東京マラソンのきろく(その2)

2012.02.28 Tue
長くなってしまったので切りました。

eco的東京マラソン2012レポ、その2です。
これもすっごい長いです。
読まなくてもいいですよ…自分が書きたいだけなので……

「つづきを読む」へドウゾ。


●10キロ~20キロ
皇居警察音楽隊の皆さんがAKB48の「フライングゲット」を演奏していたのは覚えてるのに、10キロランナーのゴールの場所が結局最後まで分からなかった、そんな10キロ地点。
関門時間は…?とチラッと思ったのですが、まぁトイレも行ってないし大丈夫でしょ!と思って気にせず走りました…もはや正常な思考能力は失っていましたよね。笑
あ、10キロの給水所で持っていたゼリー的なものをひとつ飲みました。

ここから先は確か折り返しでつまんないと言われてる道だったなぁと考えながらも、実は私の勤めている会社がこの道沿いにあるので、会社の前を通るのを楽しみにしていました。
品川方面に向かっていると、既に折り返してきたランナーの方がたくさん!!
こんなのんびりランナーには先頭集団なんて見られないものなのね…とちょっと残念。
見知った会社の前の道、誰かいないかな~と歩道寄りを走っていると何と!ここにも会社の人が!!
休日出勤することは前にちらっと聞いていたので良かったら応援してください~なんて言っていたのですが、本当に居てくれるとは……!!
見知った顔の人が応援してくれてるとなおのこと嬉しいですね。
テンションがぐわっと上がりました。

ここで携帯をさわれる余裕が生まれ、両親が折り返し地点あたりで応援すると言っていたので電話をしてみることに。
すると私が思っていたよりも速く走っていたため両親が間に合わないことが発覚(笑)
また後で電話するよーと言って電話を切りました。

この辺は記憶があまりないなぁ…(笑)
折り返し地点が予想以上に遠くて、まだなの~?とか思いながら走っていた気がします。

折り返してしばらく走っていると、ななななんと……!!噂のはとバスが迫ってきているじゃありませんかーー!!
や、冷静に考えれば折り返してるので全然問題ないんですが、気持ち焦りました。
そしてバスの少し前を走っている方たちを見て、逃げてー!!全力で逃げてー!!!と心の中で叫びながら走りました。

そしてまた会社の前。
いるかな…?と淡い期待を胸に(笑)歩道寄りを走ると居てくれたー!!
さっきの会社の人がまた居てくれました!!
規制かかってるから道を渡るのも大変だろうに…ありがたいことです。
その方が撮ってくれた写真がこれ。

blog11.jpg

満面の笑顔!!めっちゃ楽しそうじゃないですかー!!笑

20キロ関門近くで両親に遭遇。
電話で確認したんですけど、どこにいてくれてるのか分からなくて…
走り去った後に気付いて、後ろ手で手を振りました。
母が100均で買ったらしい「頑張れeco」と書かれたうちわを手に持っていました……(笑)

●20キロ~30キロ
20キロの給水所で持っていたゼリーと塩熱サプリを注入。
すると隣で同じようにゼリーを飲んでいたダンディなおじさまが「同じようなの飲んでますね、何味ですか?」と話しかけてくださり気持ちがほぐれました。
「楽しいですね!」「いつもより走れる気がしますね!」「じゃあ頑張りましょう!!」と言って爽やかにお別れしました…が、再スタート早々、手袋を片方落としたことに気付きました。
絶対水分補給した所で落としたと思っていたし、まだ10メートルも走ってなかったので脇から戻りました。
キョロキョロしていたら給水所のお兄さんが「どうしました?」と聞いてきてくれて、「手袋みかけませんでしたかー!」と叫んでくれて給水所スタッフの方と一緒に探しました。
あああありがとうございます…その優しさ一生忘れません……!!
無事手袋を発見し、再スタート。

華やかな銀座に入ったわけですが、あまり印象がなく…ただビルがたくさんだなぁという認識しか出来ませんでした…(笑)
日本橋コレドの前にいるよという友達からのメールを途中で見たのですが、コレドってどれ…?とか思う始末で(笑)
普段歩いてたらあんまり建物の全体を遠目から見ることってあまりないじゃないですか、銀座だったら地下からそのまま入っちゃったりするし。
だから分からなかったんだ……というわけで友達をスルーしてしまいました……ごめんよ;

25キロ地点はちょっと意識しました。
ここから先は未知の領域だぞ、と。
ちょっと不安になりながらも、気を引き締め直しました。

そうそう、あまり食べたいという気持ちにもならなかったので今まで何も口にしなかったんですが、せっかくだし…と思い(笑)この辺でエイドのバナナをいただきました。もぐもぐ。
他にも沿道でたくさんの方が色々なものを差し出してくださっていて、すっごく食べたかったんですが、何しろこの順調なペースを崩すのが何だかもったいなくて手に取れませんでした…次出られたらその時は色々食べたい!笑

浅草に住んでいる会社の人が吾妻橋あたりにいる、とメールをくれたので、電話をして場所を確認。
スカイツリーを横目に、正面に雷門が見えてきた時は景色を楽しむ余裕のなかった私もさすがに(笑)感動しました。
ぐんぐん大きくなってくる雷門。
普段こんな風に見ることはできないんだよなぁ、東京マラソンを走る人の特権だなぁとしばし優越感に浸りました。
無事会社の人も発見出来ました。
その人が後日「すっごい楽しそうに走ってるから私もちょっと出たくなっちゃったよ」というメールをくれました。
…確かに走っている間、顔が緩みっぱなしだったことは認めます。笑

浅草橋あたりで友達から「今浅草に来た!」というメールが。あああ、もう通り過ぎちゃった…;;
電話してお詫びしました。せっかく来てくれたのに……会いたかった~。

30キロの給水所で3つ目のゼリーを飲んで栄養補給。
30キロを半分と思うことにしよう、と言い聞かせながら走ってきたので、ようやくここまで来たかぁ~と思いました。
あ、浅草の折り返しを過ぎてすぐあたりでフルーツポンチの村上さんを見ました!

また長くなったので切ります。次で最後。
スポンサーサイト
Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:東京マラソンのきろく | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<東京マラソンのきろく(その3) | ホーム | 東京マラソンのきろく(その1)>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://ukkariecorun.blog.fc2.com/tb.php/58-9e3a9e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。