RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東京マラソンのきろく(その1)

2012.02.28 Tue
完走の余韻が尾を引き、まだ少しぼんやりしています…
ぼんやりしたまま立ち上がろうとして太ももに走る筋肉痛で我に返る、そんなことを繰り返しています(笑)

何度も言ってますが、たくさんのコメント&拍手をどうもありがとうございました!
皆さんは何ですか、私をおだてる天才ですか!!調子に乗ってしまいそうになるじゃないですか!!
本当に、何度も何度も開いては読み返してじんわりしたりニヤニヤしたりデレデレしたりしています(笑)
ゆっくりお返事させていただきますのでもう少々お待ちください~。

さてさてようやくゆっくりできましたので、東京マラソン当日のことを振り返っていってみようと思います。
ですが、ぶっちゃけ私、走っている間はいわゆるランナーズハイって言うんですかね、フワッとしてて、あんまり詳しいことを覚えてないんですよね…
景色もうろ覚えだし、走ることに夢中で観光を楽しむ余裕すらなかったです。
時計を見ても計算とかできなくて、5キロごとにボタンは押してたんですが自分がどのくらいで走れてるとか全然把握してませんでした…時計持ってる意味ねぇ~!(笑)

もうとにかく終始、

「たのしーーーイ!!ヒャッホーウ!!!+.(・∀・)゜+.゜」

みたいな感じだったので……(笑)

……まぁ初めてだしそんなもんだよね!
という訳で適当なeco的東京マラソン2012レポです!
「つづきを読む」からドウゾ。

●朝
緊張しいの私ですが、薬のおかげもあってかびっくりするくらい熟睡できて(8時間睡眠!)、朝の目覚めもバッチリでした。
整骨院の先生に朝お風呂に入って筋肉を緩めるといいよと言われたので、4:30に起きてお風呂に入りました。
EXPOで買ったランチパックあまおう&ホイップと、前日必死の思いで買った、食べたらきっと完走できる(笑)いちご大福とバナナ、オレンジジュースを摂り、両足にテーピングを施していざ出発。
天気はくもり。晴れるって言ってたけど、走るのにはいいお天気なのかな?
会社の机にぶら下げておいたこのコのおかげかも。

blog12.jpg

電車の中にはすでに同志がチラホラ……
速そうなおじさまを見て緊張感が増します。
そのおじさまを含め皆私とは違うルートで行くようで、途中で降りていったのを見て妙に焦りました(笑)

●新宿~スタート会場
新宿に着くと荷物預け袋を抱えた人で西口がごったがえしていました。
付き添いの人と来てる人が結構多くて、ひとりぼっちな私はちょっぴりおセンチ(笑)になりながら西口の歩道を歩いていると、工学院大学の方がタオルハンカチを配っていて「がんばってください」と声をかけてくれました。
工学院は更衣室とトイレを使わせてくださるそうで…ありがたいですね。
でも私は荷物預けトラックのある奥の方まで行った方が逆に混んでなくていい、とどこかに書いてあったので、どんどん奥へ奥へと進んで行きました。
するとどこからか「ecoさん!」と私を呼ぶ声が……
何と、近くに住んでいていつも都庁周辺をウォーキングコースにしているという会社の人が応援に来てくれていました!!
連絡先も知らないし、何時に来るかも分からないので会えたらいいなくらいでふらっと寄ったらしいのですが…すごい偶然です。
まさかの応援にテンションが上がりました。
ひとしきりお話しした後、準備をして荷物を預け、トイレに並び、バナナを食べ、準備運動をしてKブロックへ向かいました。
トイレは思っていたよりも混んでませんでした。並んだのは15分くらいかな??

●Kブロック~スタート
ここでいつもブログにコメントをくださっていて、連絡先を交換していたみゆきさんにご連絡。
「お互いに余裕があったら連絡しましょう!」という約束をしていたのでした。
無事みゆきさんにお会いでき、スタートまでご一緒することに。
これがもう本当にありがたかったです…!
スタートまでの長い時間、おしゃべりしていたらあっという間でしたし、寒さも忘れて時間も気にせず緊張することなくスタートを迎えられました。
私、みゆきさんとこうやってお会い出来てなかったらまた違った結果になったかも…と思うくらい、本当にリラックスすることができました。リラックスしすぎてスタート時若干焦ったくらい(笑)
これがみゆきさんの負担になってないといいのですが…と思いつつ、感謝です。本当にありがとうございました!!

そんなわけで気付いたら前に進んでいた、そんなスタートでした。

列が動き出してから気付いてしまいました、待機してる間にシューズの中に砂利が入ってしまったことに…!
ここでみゆきさんと「ゴールで会いましょう!」と別れ、一度シューズを脱いで取り除いた方がいいのか、それともそのまま走ってしまおうか迷いまくってあわあわした挙句、後で痛くなったらイヤだ!と思い、脇に抜けて一度止まって砂利を取り除きました。
その時私の背後にはASIMOの着ぐるみを着た2人組が…(笑)
相当動きにくそうだったけど完走できたのかしら……

スタートラインを切る前にかなりテンパってしまい、気付いたらスタートラインが目前に。
というか「えっ、ここがスター…ト……?」と不安になるくらいスタートが簡素に見えまして…(笑)
テレビとかで見るとすごい場所に見えてたもので、つい。。。
えっえっ、私今スタートをくぐったのよね??石原さんいるしここよね??と疑問に思いつつも時計をぽちっとして走り出しました。

そんな中撮った写真がコレ。

P1001879.jpg

どこだよww
スタートのアーチを入れなさいよ私w

●スタート~10キロ
頭パーン\(^o^)/状態の中、歌舞伎町を通ったのと、飯田橋を通ったのと、皇居脇を走ったのは覚えてる…
何かね、わーっ、私東京マラソン走ってるんですけどー!わーっ!!みんな走ってるー!!(当たり前だ)てなって、気付いたら皇居脇にいた、そんな感じです。笑
あ、でも周りのペースに惑わされてしまってはダメだ!と思い、Ipodでいつもペースの基準にしている音楽をちょっとだけ聞いて自分のペースを確かめました。
5キロ越えた時に時計を見たら31分くらいだったので、練習と同じペースで走ってるけどこんなに最初から飛ばして大丈夫なのかな、最初は抑え目に走った方がいいって書いてあったよな…と不安になったような。
でもいいや、走っちゃえ!と思い(もはや何も考えられなかった…笑)そのまま走りました。

皇居周辺はいつも走っている道なのに、逆方向に走っていたせいか違った道のように感じました。
皇居脇を消防署の職員さんかな?若い男の子が大声を出して走っていて(東京マラソン関係なく)それがおかしくて和みました。
この辺でようやく周りを見る余裕が出てきて、沿道のお客さんにハイタッチなどしてみたりもしました(笑)
そうそう、この辺で大宮アルディージャの塚本さんをお見かけしました~。
彼の「2」という旗を持ったアルディージャのサポーターは色々なところにいましたね。
あ!あとカネゴンも見た!!カネゴンすごかった……!笑

長くなりそうなのでその2に続きます。
スポンサーサイト
Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:東京マラソンのきろく | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<東京マラソンのきろく(その2) | ホーム | 改めまして、東京マラソン完走しました!>>
name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://ukkariecorun.blog.fc2.com/tb.php/57-156436b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。