RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

「疲労抜きに走る」って??

2013.11.29 Fri
わたくし、実は、人様のブログ等を拝見して、常々疑問に思っている単語がありました。
それは……

疲労抜きジョグ。

そもそも疲れてる時はゆっくり休むべきなのでは…?
疲労を抜くためにまた走るってどういうこと??矛盾してない???

と、ずーっと思っておりました。
でも何かみんな当たり前のように「疲労抜くために走って来ました~」とか言ってるから、
「フ~ン、疲れた時はある程度走った方が疲労が抜けるのね~」と何も分からないままそういうものなのだろうと思っていました。

そんな中、先日、20キロ走った後疲れが抜けなくてだるいけど今日も走った、とを書いたら、
「今日走ったことできっとラクになりますよ」というコメントをいただいて、(マーマンさんありがとうございます、おかげさまでブログの記事ひとつ出来上がりました~!笑)
おお、これが俗に言う「疲労抜きジョグ」というものなのか!!と、期せずして身をもって体験しまして。

確かに少しラクになったような気もする…いやしかし気だけであって、私のような適当ランナーがそんな疲労抜きジョグとか言っちゃっていっぱしのランナー気取っちゃってそんな気になっているだけかもしれない……とかまぁいつものように卑屈に考えてしまいまして。笑

いつもは理にかなった練習方法とか科学的根拠とか面倒くさいし頭悪いから理解できないし別に知らなくてもいいやーとか思っている私ですが、たまにはちゃんと調べてみようと気まぐれに思い立ち、ちょこっと検索してみました。

●「アクティブレストって知ってますか?」アスレティック・トレーナー 山本利春さんのブログ

●「アクティブレスト ~ 疲れた体を動かすことで休養を!」春日堂整骨院さんのブログ

リンク貼っても大丈夫か分からなかったんですが貼ってしまいました。大丈夫かな;
参考文献としてだから大丈夫かな…?

「疲労抜きジョグ」はいわゆる「アクティブ・レスト」…日本語で言うと「積極的休養」のひとつなんですね~。
疲れがたまっている時にあえて体を軽く動かした方が疲労回復が早いということらしいです。
ゆるいジョグに限らず、ストレッチとか、プールで歩いたり泳いだりするのも効果的だとか。

へぇ~!
疲れた時はゆっくり体を休めるべきというのは間違いではないけど、ある程度の刺激を与えた方がより回復が早い、ということなんですね。
じゃぁ私が感じた、体がラクになったような気がするというのも、私がランナー気取ったからそんな気がしたというわけではなく、ちゃんとした根拠があったということですね!笑

今更何を言ってるんだコイツは、とお思いの方もいらっしゃるでしょう……
ええ、ええ、自分が無知で不勉強なことは十分承知です。
承知な上で、でもきっと初心者ランナーさんで私のように知らない方もいるはず!と思ってあえてネタ…じゃない(笑)記事にしてみましたよ。

blog52.jpg

この絵で上の記事が台無しだよ……
実行する気ゼロじゃないですか……笑
スポンサーサイト


Theme:ジョギング・ランニング | Genre:スポーツ |
Category:ランニング関連 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<れんしゅうのきろく | ホーム | れんしゅうのきろく>>

no subject

お恥ずかしい><
自分もランナーさんのブログで初めて知ったので詳しい事は良く分からなかったんですよ^^;
初心者ランナーだし、基本は絵に書いてあるような感じだしww
- | マーマン | URL | 2013.12.02(Mon) 04:03:44 | [EDIT] | top↑ |

コメントありがとうございます

>マーマン さま
ネタ提供ありがとうございました!
「疲労抜きジョグ」って何かちょっとかっこいいなって思って(笑)
私ももうだらだら休んでばかりいないで、疲れた時こそ動くことを心がけようと思います…たぶん…きっと…おそらく……(笑)
- | eco | URL | 2013.12.07(Sat) 20:04:01 | [EDIT] | top↑ |

no subject

こんにちは。
私も疲労抜きランってよくわからなくて
実際、やってみても余計疲労したり
あれは若者のすることで
お前さんは、アラフォーなんだからやめておけといわれて(笑)
やめていたのですが、
1ヶ月前に読んだ本で納得したところなので
ちょうど、こちらのブログ記事でもお勉強になりました。
ありがとうございます。

その本によると、高強度の練習の二倍の距離を1kmのベストタイムの2倍以上遅く走る。
ということです。
二倍の距離というのは、一度にその距離ということではなく、
日にちをわけて
二倍の距離になったら次の高強度の練習をいれると
ケガをしないということです。
(結果、高強度の練習は全体の3分の1になります)

私の場合、8.5mペースになります。
今日はフル明けなので試してみます。
- | らき | URL | 2013.12.09(Mon) 12:14:19 | [EDIT] | top↑ |

コメントありがとうございます

>らき さま
コメントありがとうございます!!
私も走って疲れてる日の翌日に走る気にどうしてもなれなくて、根拠があると言われていてもそんなの嘘だー!と思っている節があったので(笑)、ちゃんと知ることが出来てよかったと思います(^^)
ふむふむ、勉強になります…
私の場合、高強度の練習とかってしないので、頑張って走った日の後はいつもよりかなりゆっくり走ると体にいい、くらいに思って走ればいいかなぁとふんわり思ってます(笑)
奈良マラソンお疲れ様でした~、疲労抜きジョグの効果やいかに…ブログ楽しみにしています!
- | eco | URL | 2013.12.09(Mon) 12:47:45 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://ukkariecorun.blog.fc2.com/tb.php/243-fc1aa324

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。