RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

私の準備4(当日の持ち物編)

2012.10.16 Tue
今回は当日の持ち物編です。

当日の荷物は、

・預けるもの
・身につけるもの
・スタートまで持っていた(身につけていた)もの

に分かれます。
預けるものというのは、事前に開催される「東京マラソンEXPO」でランナー受付をすると、ゼッケンやシューズに着ける計測チップなどと一緒に渡されるビニール袋に入れて、スタート前に指定の場所に預けると、ゴール地点のビッグサイトまで持っていってくれ、ゴール後に引き取る荷物のことです。

この預ける荷物を入れる袋は、天地70センチ、左右50センチとかなりでかいです。
上が巾着状態になっていて、それをキュッと閉めて預ける形になります。
大きめのボストンバック(ちなみに私が持って行ったのはレスポートサックのボストン(小))はすっぽり入ってしまうくらいです。
なので「これも必要かな…?」と思うものはとりあえず持ってきたらいいんじゃないんでしょうかね。
女性は特に荷物が多くなりがちですよね。私も荷物をコンパクトに出来ない女なんですが(笑)
そんな女性も心配ないくらいの余裕はあると思います。

身につけるものというのは当日預けずに自分が持って走るもの、また預けずにスタート前まで持っている荷物のことです。

そしてスタートまで持っていた(身につけていた)もの、というのは、スタートするまで持っていて、その後捨てた荷物のことです。

東京マラソン直後にこの記事をまとめる予定だったのですが、こんな時間が経ってしまって正直忘れてしまっている部分もあるのですが(すみませんすべて私の怠惰のせいです…)、ざっくりまとめてみました。

●預けるもの
・着替え
・化粧品
・ゴール後に飲むサプリや飲み物・食べ物
・タオル

私に関してですが、私は当日ばたばたするのが嫌だったので、着替えはすべて済ませて会場に向かいました。
そのまま行くのは恥ずかしかったし寒かったので、上はダウンを着て、下はジーンズを履いて行き、会場で脱ぐという形を取りました。
これなら女性でも場所を気にせず脱ぎ着出来ますしね。
なのでここで言う着替えはゴール後の替えの下着やトップスなどですね。

シューズも履いて行ってしまいました。そしてそのシューズで帰ってきました。
でも預け袋がかなり大きく、バッグに替えの靴も入るくらいの余裕があったので、次回はラクな履き替える靴を持っていってもいいな~と考えています。

●身につけるもの
・ウェア
・ゼッケン
・計測チップ
・手袋
・ウエストポーチ

私は大会初参加で勝手も分からず、直前に慌てるのがイヤだったので、ゼッケンも計測チップも事前に着けていってしまいました。
ほらだって、着け方もよく分からないような状態だったので…(笑)

●ウエストポーチに入れたもの
・ブドウ糖(アメ)3粒くらい
・パワージェル×3個・ベスパハイパー×1個
・塩熱サプリ 5粒くらい
・種なし梅 3粒くらい
・頭痛薬(痛み止め)
・5000円札と1000円札数枚
・suica(十分にチャージしたもの)
・絆創膏
・家のカギ
・Ipod
・携帯電話

私は初めてで勝手が分からなかったので、自分の安心を得るためにかなり用心して装備した感じでした。
ウエストポーチをお腹につけていたのですが、おかげで妊婦のようにお腹がぽっこり膨らんでいましたよ…(笑)
結果、レース中に使ったのはパワージェル2個、塩熱サプリ1粒、梅1粒、頭痛薬(途中足ではなく頭が痛くなってしまったので飲んだ)くらいでした。
エイドもかなりあるし、レース後半は多くの応援の方がチョコやお菓子を差し出してくれているので、食べるものはそんなに必要ないかなという気もします。

パワージェルはこれがお気に入りでした。
カフェイン入りとか色々あるし、試飲させてくれるお店もあるので自分のお気に入りを探してみるのもいいかも。

PowerBar(パワーバー)パワージェル グリーンアップル味PowerBar(パワーバー)パワージェル グリーンアップル味
()
PowerBar(パワーバー)

商品詳細を見る


blog28.jpg

↑どこかのサイトに書いてあってマネさせていただきました。これ意外と便利だった!
雨の時はこのチャック付パックに何でも入れてしまえーと思っていました。(雨降らなかったですけど)

お金と家のカギは預ける荷物に入れるのが怖かったので身につけてました。
お札とsuicaがあればとりあえず緊急時も大丈夫かな、と。

携帯電話には関門時間が書かれた表を貼って、ウインドブレーカーのポケットに入れて走りました。
あ、あとIpodもポケットに入れてたかも。結果音楽はほぼ聞きませんでしたが…。
(ペースをつかむために1曲聞いて、その後は声援をBGMに走りました)

●スタートまで持っていた(身につけていた)もの
・ポンチョ(カッパ)
・パワージェル×1個
・カイロ(手持ち用・足先用)
・ビニール袋
・バナナ

ポンチョは100均で購入。
2012は雨は降っていなかったのですが、スタートするまで防寒で着ていました。
そしてスタートした後沿道にいたボランティアの方が持っていたゴミ袋に他のものもまとめて捨てました。
スタートしてもしばらく着ていて、ちょっとしたら沿道に捨てている方もたくさんいましたよ。
沿道に捨てる行為は賛否両論あるみたいですが、2012の時は公式ツイッターが沿道に捨てたらボランティアが片付けます、とつぶやいていたので大丈夫だったようです。
ただ、気をつけて端っこに捨てないと足に引っかかってしまい危険なので、場所は十分気をつけたいですよね。

ん?っていうものがひとつありますね(笑)
そう、バナナです。
私、荷物を預けてからスタートまで1時間以上あって、お腹空いちゃうなーと思って(笑)手荷物を預けた後にバナナを1本と、走る30分~1時間くらいに飲むといいよっていうドリンクを待ち時間に食べたんですよ。
そしてスタートするまでかなりの時間があったので、足先にカイロを入れて、かつ指先が冷えるので手持ちのカイロをもみもみしてました。
そしてそれらをまとめてゴミ袋に入れて、さっきも書きましたがスタートラインまで移動する道にいたボランティアの方の持っていたゴミ袋に捨てました。
そうなんです、私、初めての参加でこんなこと出来るのか分からなかったんですが、ネットで調べたらゴミ袋を持ってるスタッフさんもいる、とどこかで書いてあったし、ポンチョを捨てられるならゴミ袋を捨てても大丈夫だろうと踏んで、スタートまでスーパーの袋をぶら下げていたのでした(笑)
これ、個人的にかなり良かったと思います。安心するし。
来年もまたこうしようかなと思ってます。

予想以上に長くなってしまった…
こんなもんですかね…適当ですみません;
スポンサーサイト


Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:まとめ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<れんしゅうのきろく | ホーム | 足立の花火大会&リアル脱出ゲーム>>

東京マラソン

第一回に参加した時は小雨交じりの寒い日でした。
主催者側が用意した透明のビニール袋を頭からかぶって寒さをしのぎました。
雨の日用には100均の雨合羽が便利ですね。
寒い時はホッカイロ系も役立ちます、有る大会では走っている間ずっとバトンの様に持って走った事も有ります。
ijHUj.t6 | moscat | URL | 2012.10.17(Wed) 05:29:38 | [EDIT] | top↑ |

no subject

まだ当日まではかなり時間があるけれど。参考になりました。
自分もこんなかんじで用意していこうかと思います。
まぁ自分は当日スタート地点が見えるホテルでの宿泊なんでチョットゆっくり並べるかな~と思ってたんですが甘そうですね。
安心なのはスタート前のトイレくらいかな。www
- | ひだりん | URL | 2012.10.17(Wed) 07:46:53 | [EDIT] | top↑ |

no subject

私も初マラソンの時はものすごい色々な心配をして、ecoさんと同じように色々と準備しました。
当時が思い出されて泣けて来ますw
私はスタートまでの時間に水分が欲しかったのでキオスクで売っている小さいポカリスエットを持っていました。
20kmくらいまで持って走りましたが水筒がわりにになっていつでも飲めたので便利でした。
カイロなどの防寒対策はとても参考になりました。
- | 41歳のHARU | URL | 2012.10.17(Wed) 11:00:52 | [EDIT] | top↑ |

コメントありがとうございます

>moscat さま
東京マラソンは雨になることが多いみたいですね。
雨だったらどうしようと一週間前から天気予報とにらめっこしていた覚えがあります。
雨だった時の対策も色々考えて(調べて)いましたが、結果使うことがなくてよかったです。
カッパ(ビニール袋)、カイロは必須ですよね!

>ひだりん さま
そう言っていただけると書いた甲斐があります。嬉しいです、ありがとうございます!
…とか言いつつも、やはり自分に合ったやり方というのがあると思いますので、参考程度にしていただいて、色々調べたり試したりしてみてくださいね~!
スタート地点のホテル、羨ましいです…!
大分ゆっくり出来るんじゃないですかね??
トイレの心配がないだけで気持ちがかなりラクだと思いますよー!
>41歳のHARU さま
初マラソンは誰でもそうなんですね…!
私は心配性なので、当時は本当にこの準備で大丈夫なのかとかなり前からソワソワしていましたよー、そして来年も同じことを繰り返すと思います(笑)
とりあえず書き出してみたような覚えがあります。
私は確かトイレが心配で、レース前は必要最低限の水分しか取らないようにしていましたが、最初混みあう給水の心配がいらないので、小さいペットボトルを持って走るのもいいかもしれませんね~。ふむふむ。
- | eco | URL | 2012.10.17(Wed) 23:03:37 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[ ]
Trackback URL
http://ukkariecorun.blog.fc2.com/tb.php/133-a972278a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。