RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

eco的東京マラソンへの道

2016.08.01 Mon
※最新の記事はひとつ下にあります

●東京マラソン超初心者的疑問・質問受付中です~
詳しくは→コチラ

ecoの東京マラソン2012までの道のりをまとめてみました。
(完成するまで少しずつトピックが増えていきます)

--------------------------------------------------------
私の練習:1
私の練習:2
私の準備:1(シューズ編)
私の準備:2(ウエア編)
私の準備:3(身につけるものその他編)
私の準備:4(当日の持ち物編)
当日の会場の様子編

スポンサーサイト
Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:まとめ | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |

当日の会場の様子編

2013.01.06 Sun
もう誰も見ていなそうですが、自分の気持ち的にちゃんとけじめをつけたいので更新しましたよ。
こ、これで最後だ…ようやく終わったよ……

ということでまとめ記事の最後、当日の様子編です。

と言っても、私が2012の時に通った場所や見たものだけに限定して書きますので、ごくごく一部の情報に限定されます。
これがすべてではないということを念頭において、あくまで参考までに、ひとつの手段というくらいの適当さで見ていただければと思います。

詳しいことは事前に届く東京マラソンの小冊子を見て、ご自分でプランを立てていただければと思いますっ。


初参加で右も左も分からない私は、とにかくネットで情報収集をしたわけです。
すると、ちょっと調べただけでも様々な情報が出てくるわけです。
「会場のトイレは混んでいるから事前に済ませた方がいい」
「大江戸線の都庁前駅から行くとすごい混雑なので新宿駅から歩くといい」
などなど。
でも、上記のものとはまったく逆の、「トイレは意外と空いている」「大江戸線で行っても大丈夫」などという情報も同時に見つかってしまい、混乱するばかり…。
そんな中、
「会場の手前は混んでいるので、かえって奥までずんずん突き進んだ方が空いている」という情報を見つけ、まぁこれも確実な情報ではなかったのですが、私はこれを信じることにしました。根拠はないです、なんとなく(笑)

それから散々迷ったんですが、自分が一番分かりやすいJR新宿駅西口から会場に向かうことにしました。
そしたらスタートまでなかなかスムーズに快適にことが進んだような気がしたので、以下に私の当日のルートをアップしてみました。

サムネイルをクリックすると絵が別窓で開きます。
(ものっすごい汚い手抜き絵ですみません…;)

blog33.jpg


新宿西口を出て、歩く歩道のある通路を通り、大勢が着替えている広場を横目に手荷物預けトラックがある道路まで行きます。
そのトラックのあたりがすごく空いていて、私はそこで準備をしました。
公園の奥にもトイレがあり、そこは人が少なくて、5分~10分くらい並んで入れました。
去年参加された方の情報によると、もっと奥にもトイレがあって、そっちは全然並んでいなかったということも聞きましたよ。

トイレはですね~…
男性は並ぶのが面倒なのか、公園の茂みとかで立ちションしている人をかなりの人数見かけまして…
隠れているつもりでも、全然見えてますからね……見えてますよ!!って言ってやりたかった(笑)
それにマナー違反ですしね。男性の方にはもう少しご配慮いただけたらなぁと個人的には思いましたよ。

やはり皆分からないので手前の目に入ったところで準備に入ってしまうようなので、
思い切って奥まで行くと逆に空いているのかもしれません。
この絵で行くと、スタート地点はかなり左側の方なので、スタート地点よりかなり遠い方、会場の端っこの方だったから空いていたのかも。
私は手荷物預けトラックの番号がこっちの方だったので、それも功を奏したのかもしれませんね。

東京マラソン側でスタート前のエイドを用意してくれてるエリアもあるんですが、私地図が読めない女なので(笑)いまいち場所がよく分かりませんでした。
自分で用意していたし、うろうろして体力奪いたくなかったのでおとなしくしていました(笑)

私は最後尾のKブロックスタートだったので、誘導の通りにてくてく歩いたら広場みたいなところに到着して、そこでブログでお知り合いになった方と1時間程お話ししながらスタートを待ちました。
そこまで歩かされた気はしませんでしたが、スタートしてからスタートラインにたどり着くまで随分あるなぁと思ったので、Kブロックの人はかなり僻地に待機させられていたんだなと感じました(笑)
でもそんなこと、列が動き出したらあっという間なので、ほとんど気になりませんでしたよ。

ブロックで待っている間は、なるべく人と人との間に立っているのがいいかなぁと思いました。
端っこだと寒いので…(笑)
あえてそういう場所を狙って列に入るといいかもしれません。

……簡単ですがこんな感じでしょうかね??
様子というか、経路紹介になってしまいましたが(笑)
勿論他のルートもたくさんあるし、こっちも便利だよ!とかこうしたらスムーズだったよ!という情報があればコメントやメルフォで教えていただければと思います!
そしたら皆で情報共有できますしねっ。

2012の情報なので、会場設営が今後も同じなのかは分からず、2013にも活用できるかどうか分かりませんが、もしよろしければ手段のひとつとして参考にしていただければと思います~。

Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:まとめ | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

私の準備4(当日の持ち物編)

2012.10.16 Tue
今回は当日の持ち物編です。

当日の荷物は、

・預けるもの
・身につけるもの
・スタートまで持っていた(身につけていた)もの

に分かれます。
預けるものというのは、事前に開催される「東京マラソンEXPO」でランナー受付をすると、ゼッケンやシューズに着ける計測チップなどと一緒に渡されるビニール袋に入れて、スタート前に指定の場所に預けると、ゴール地点のビッグサイトまで持っていってくれ、ゴール後に引き取る荷物のことです。

この預ける荷物を入れる袋は、天地70センチ、左右50センチとかなりでかいです。
上が巾着状態になっていて、それをキュッと閉めて預ける形になります。
大きめのボストンバック(ちなみに私が持って行ったのはレスポートサックのボストン(小))はすっぽり入ってしまうくらいです。
なので「これも必要かな…?」と思うものはとりあえず持ってきたらいいんじゃないんでしょうかね。
女性は特に荷物が多くなりがちですよね。私も荷物をコンパクトに出来ない女なんですが(笑)
そんな女性も心配ないくらいの余裕はあると思います。

身につけるものというのは当日預けずに自分が持って走るもの、また預けずにスタート前まで持っている荷物のことです。

そしてスタートまで持っていた(身につけていた)もの、というのは、スタートするまで持っていて、その後捨てた荷物のことです。

東京マラソン直後にこの記事をまとめる予定だったのですが、こんな時間が経ってしまって正直忘れてしまっている部分もあるのですが(すみませんすべて私の怠惰のせいです…)、ざっくりまとめてみました。

●預けるもの
・着替え
・化粧品
・ゴール後に飲むサプリや飲み物・食べ物
・タオル

私に関してですが、私は当日ばたばたするのが嫌だったので、着替えはすべて済ませて会場に向かいました。
そのまま行くのは恥ずかしかったし寒かったので、上はダウンを着て、下はジーンズを履いて行き、会場で脱ぐという形を取りました。
これなら女性でも場所を気にせず脱ぎ着出来ますしね。
なのでここで言う着替えはゴール後の替えの下着やトップスなどですね。

シューズも履いて行ってしまいました。そしてそのシューズで帰ってきました。
でも預け袋がかなり大きく、バッグに替えの靴も入るくらいの余裕があったので、次回はラクな履き替える靴を持っていってもいいな~と考えています。

●身につけるもの
・ウェア
・ゼッケン
・計測チップ
・手袋
・ウエストポーチ

私は大会初参加で勝手も分からず、直前に慌てるのがイヤだったので、ゼッケンも計測チップも事前に着けていってしまいました。
ほらだって、着け方もよく分からないような状態だったので…(笑)

●ウエストポーチに入れたもの
・ブドウ糖(アメ)3粒くらい
・パワージェル×3個・ベスパハイパー×1個
・塩熱サプリ 5粒くらい
・種なし梅 3粒くらい
・頭痛薬(痛み止め)
・5000円札と1000円札数枚
・suica(十分にチャージしたもの)
・絆創膏
・家のカギ
・Ipod
・携帯電話

私は初めてで勝手が分からなかったので、自分の安心を得るためにかなり用心して装備した感じでした。
ウエストポーチをお腹につけていたのですが、おかげで妊婦のようにお腹がぽっこり膨らんでいましたよ…(笑)
結果、レース中に使ったのはパワージェル2個、塩熱サプリ1粒、梅1粒、頭痛薬(途中足ではなく頭が痛くなってしまったので飲んだ)くらいでした。
エイドもかなりあるし、レース後半は多くの応援の方がチョコやお菓子を差し出してくれているので、食べるものはそんなに必要ないかなという気もします。

パワージェルはこれがお気に入りでした。
カフェイン入りとか色々あるし、試飲させてくれるお店もあるので自分のお気に入りを探してみるのもいいかも。

PowerBar(パワーバー)パワージェル グリーンアップル味PowerBar(パワーバー)パワージェル グリーンアップル味
()
PowerBar(パワーバー)

商品詳細を見る


blog28.jpg

↑どこかのサイトに書いてあってマネさせていただきました。これ意外と便利だった!
雨の時はこのチャック付パックに何でも入れてしまえーと思っていました。(雨降らなかったですけど)

お金と家のカギは預ける荷物に入れるのが怖かったので身につけてました。
お札とsuicaがあればとりあえず緊急時も大丈夫かな、と。

携帯電話には関門時間が書かれた表を貼って、ウインドブレーカーのポケットに入れて走りました。
あ、あとIpodもポケットに入れてたかも。結果音楽はほぼ聞きませんでしたが…。
(ペースをつかむために1曲聞いて、その後は声援をBGMに走りました)

●スタートまで持っていた(身につけていた)もの
・ポンチョ(カッパ)
・パワージェル×1個
・カイロ(手持ち用・足先用)
・ビニール袋
・バナナ

ポンチョは100均で購入。
2012は雨は降っていなかったのですが、スタートするまで防寒で着ていました。
そしてスタートした後沿道にいたボランティアの方が持っていたゴミ袋に他のものもまとめて捨てました。
スタートしてもしばらく着ていて、ちょっとしたら沿道に捨てている方もたくさんいましたよ。
沿道に捨てる行為は賛否両論あるみたいですが、2012の時は公式ツイッターが沿道に捨てたらボランティアが片付けます、とつぶやいていたので大丈夫だったようです。
ただ、気をつけて端っこに捨てないと足に引っかかってしまい危険なので、場所は十分気をつけたいですよね。

ん?っていうものがひとつありますね(笑)
そう、バナナです。
私、荷物を預けてからスタートまで1時間以上あって、お腹空いちゃうなーと思って(笑)手荷物を預けた後にバナナを1本と、走る30分~1時間くらいに飲むといいよっていうドリンクを待ち時間に食べたんですよ。
そしてスタートするまでかなりの時間があったので、足先にカイロを入れて、かつ指先が冷えるので手持ちのカイロをもみもみしてました。
そしてそれらをまとめてゴミ袋に入れて、さっきも書きましたがスタートラインまで移動する道にいたボランティアの方の持っていたゴミ袋に捨てました。
そうなんです、私、初めての参加でこんなこと出来るのか分からなかったんですが、ネットで調べたらゴミ袋を持ってるスタッフさんもいる、とどこかで書いてあったし、ポンチョを捨てられるならゴミ袋を捨てても大丈夫だろうと踏んで、スタートまでスーパーの袋をぶら下げていたのでした(笑)
これ、個人的にかなり良かったと思います。安心するし。
来年もまたこうしようかなと思ってます。

予想以上に長くなってしまった…
こんなもんですかね…適当ですみません;

Theme:マラソン | Genre:スポーツ |
Category:まとめ | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。